特正看板
  • ランキング3

焼あなご切り落とし品(約250g)

価格: ¥1,620 (税込)
[ポイント還元 32ポイント~]
数量:
在庫: 9個

加工段階で切れてしまった焼あなごを集めました。全て天然のあなごです。形にこだわらなければ、お買い得です。

真空パック(冷凍)でお届けします

□食品表示

名称 焼あなご
原材料 マアナゴ(韓国・長崎)、しょうゆ、発酵調味料、ソルビット、カラメル色素、リン酸塩(Na、K)、(原材料の一部に大豆、小麦を含む)
原産地 韓国・長崎
内容量 約250g
賞味期限 冷凍で半年
保存方法 冷凍(-18℃)にて保存してください
凍結前加熱の有無 加熱してあります
加熱の必要性 解凍後、加熱してお召上がりください。

□栄養成分表示

栄養成分表示 (100gあたり)
熱量 153kcal
たんぱく質 17.8g
脂質 7.5g
炭水化物 3.6g
食塩相当量 0.28g

この表示値は目安です。

焼あなご切り落とし

大阪市港区、海遊館や船客ターミナルで賑わう天保山、ここは、明治時代から、「あなご」を扱う業者が集まる街でもあります。「縄幸」は、創業明治30年、約一世紀にわたり「あなご」を取り扱ってまいりました。

「あなご」はいろいろな食べ方があります。煮あなご、天ぷら。でも、大阪で「あなご」と言えば、「焼あなご」。最もポピュラーな調理方法です。

日本近海、あるいは韓国で水揚げされた「あなご」を職人がさばき、焼く。縄幸をはじめ、天保山のあなご業者は、それぞれの店独自の焼き方を代々伝えて来ました。それは、「あなご」を専門に扱うプロの経験と、お客様のニーズに合わせてバリエーションを変化させていったもの。

焼あなご串

■「焼き」のこだわり、縄幸の「焼あなご」

あなご焼き上がり

鮮度の良いあなごだからこそ焼き上げはふっくら、ジューシーな湯気に包まれます

どの店でも、「あなご」を焼く工程は門外不出。それぞれの店のオリジナリティが一番強く出る部分であり、秘伝ですが、縄幸の「焼あなご」は他の店のものと比べると「見た目」ではっきりと判る違いがあります。それは、焼き目。

一般的な「焼あなご」の場合、開いた身の部分に縞模様が出来ます。これは格子に「あなご」を乗せ、その下から炙るためについてしまう模様です。

一方、縄幸の「焼あなご」は開いた身の部分にまんべんなく火を通し、頭から尻尾までむらなく綺麗な焼き目をつけています。

白焼あなご
押し寿司
酢の物
おひたし
スパゲッティ

アウトレットロゴ 縄幸ロゴ 金楠ゆでだこロゴ 天使の海老 ソフトシェルクラブロゴ エスカルゴロゴ うちわえびロゴ 芝海老ロゴ 白いかロゴ
高品位えび 無添加えび 有頭えび 無頭えび おさしみ 日本の逸品 世界のグルメ かに 貝 いか えび加工品 その他加工品

道順 実店舗ロゴ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

商品お届け日のご指定がない場合は、通常1~4営業日以内の発送になります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ