南楠・明石のゆでだこ看板
ゆでだこ切り口

ゆでだこ、日本ではなじみの深い食材です。ぶつ切りにしたり、酢の物にしたり、もちろんタコ焼きにも。

そして、日本のたこの産地と言えば兵庫県明石。明石のたこは、明石海峡の激しい海流で育ち、足が太くたくましく締まっていている為、その独特の弾力が皆様に好まれています。

■金楠・明石のゆでだこ、漁場のこだわり

明石・鹿の瀬の地図

金楠のゆでだこは明石の「鹿の瀬」と呼ばれる漁場で獲れたもののみを使用しています。

「鹿の瀬」はエビやカニなどのたこが好む餌が豊富な漁場で、ここで獲れるたこは身が太っているのが特徴です。さらに、漁獲するのは6~8月のたこが一番おいしい時期のもののみを使用しています。

■金楠・明石のゆでだこ、製造のこだわり

生タコ

一般的なゆでだこは、海外で漁獲されたものを冷凍で輸入し、いったん解凍、茹で上げ後、再度冷凍保存する、という行程を経ます。たこは、冷凍/解凍することで、身の中の水分が抜け、本来のぷりぷり感や旨味成分が失われてしまいます。

一方、金楠・明石のゆでだこは、水揚げしたたこを一度も冷凍することなく「生」のまま茹でるので、旨味がそのまま身の中に残っています。

ゆであげ

内臓・墨抜き・塩もみに関しては、職人が、一杯一杯の大きさに合わせて塩の量を加減しながら行っています。塩もみをしたたこは、自動の機械で煮るのではなく、茹で加減を職人が確認しながら、大釜で丁寧に茹でていきます。

茹であがったたこはすぐに氷水で冷やし、旨味を逃さないように真空パック後、急速冷凍しています。この為、明石のゆでだこの旨味とみずみずしさを保たれ、いつでも美味しい状態で召し上がって頂く事ができます。

■保存方法、解凍方法

ゆであげ

冷凍保存してください。解凍は真空パックのまま流水解凍、あるいは冷蔵庫でゆっくり解凍してください。解凍後は冷蔵保存し、数日中にお召し上がりください。

盛り付け例
ゆでだこ調理例
ゆでだこ調理例
表示切替: 並び順: 在庫:
3件中1件~3件を表示
3件中1件~3件を表示

アウトレットロゴ 縄幸ロゴ 金楠ゆでだこロゴ 天使の海老 ソフトシェルクラブロゴ エスカルゴロゴ うちわえびロゴ 芝海老ロゴ 白いかロゴ
高品位えび 無添加えび 有頭えび 無頭えび おさしみ 日本の逸品 世界のグルメ かに 貝 いか えび加工品 その他加工品

道順 実店舗ロゴ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

商品お届け日のご指定がない場合は、通常1~4営業日以内の発送になります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ